2010年02月01日

1月27日食育講座(ママ応援サロンecuboさん)

主催者 ママ応援サロンecuboさん
日時 2010年1月27日AM10:15〜
会場 綾瀬市文化会館小ホール
人数 大人60名位、子供60名位
講師 料理研究家:堀江ひろ子先生

内容
@食育講座・・・子供の好き嫌いについて、子供に楽しみながら食べさせるには
Aブロッコリーや豚肉を使った簡単料理講座・・・写真参照

IMG_0104.jpg
会場の様子@
子供たちの席が前列中央部のお母さん達から
見える位置に用意されていた。
グッドアイデア!!関心した!!

IMG_0109.jpg
会場の様子A
先生の講義が始まっても子供たちは大はしゃぎ(^v^)
先生は全然気にせず続けてくれた。

IMG_0113.jpg
料理講習の様子@
モニターを使いみんなが見やすいよう、工夫がなされていた。

IMG_0116.jpg
料理講習の様子A
先生お気に入りのフードカッターで実践。これは便利だと思った。

IMG_0118.jpg
出来上がった簡単レシピご飯は6品!
さっそくお試しあれ!!

第1部の食育講座では、どうやったら子供が何でも食べるようになるかというお話がありました。
例えば子供が「トマト嫌い!だから食べない。」と言った場合、、、
それは本当に嫌いで言っているわけではないことが多く、子供は気分でそういうことを口にするらしい。
そこでやるべきことは、大人が子供の前で“美味しいね”と言いながら食べる実演をすること!
その他には、家の庭やベランダでトマトを育ててみる。実が成るのを毎日楽しみにさせながら観察させることで
子供の気持ちはすぐに変わるんだそうです。

とても感動しました。

子供に限らず、大人でも言い方しだいで伝わり方が180度違ったりすることがある。
だから言い方、伝え方って難しいなと感じる今日この頃ではあるが、
子供に対してなら、対大人よりは楽なのではないかと感じた。だからこそ、子供に対してもっともっと真剣に
向き合わなければいけない世の中なのだと教えられたような気がした。

また、第2部の簡単レシピの勉強会では、自分でも作れそうなものがたくさんあった。
さっそく実践してみようと思いました!!

ありがとうございました。

綾瀬青年会議所
あやせの輪委員会
委員長・嶋 知之
posted by 笠間 功治 at 00:17| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ウインターフェスタ7開催

あやせの輪基金を活用した事業として土棚小サポーターもみじ隊の皆様の主催によります、「ウインターフェスタ7」が12月12日(土)に開催されました。
今年も地域の保護者の皆様やPTAの皆様が、朝早くから設営や準備を行い、地域の子どもたちを交えた交流事業を行います。
今年は「つなぐ心」と題して伝統ある餅つき大会と、春日台中学校吹奏楽部によります、演奏会を行いました。

9時からは第1部の餅つき大会
mochituki1.JPG
mochituki2.JPG
子どもたちも一緒になってお餅をつきました。
ついたお餅は、黄な粉、あんこ、大根おろしなどでおいしく味付け。
kinako.JPG
daikonn.JPG
annko.JPG
餅つきと同時に、春日台中学校吹奏楽部の演奏準備が始まりました。
jyunnbi1.JPG
準備が整い、いよいよ演奏開始!素晴らしい演奏に多くの観衆が聞き入っています。
春日台中学校の皆様素晴らしい演奏をありがとうございました。
ennsou2.JPG
ennsou1.JPG
演奏も終わり、いよいよお待ちかねお餅を食べようタイムです。
教頭先生が作ってくれたポップコーンも無料配布しました。
shishoku3.JPG
shishoku2.JPG
shishoku1.JPG
shishoku4.JPG
皆さんおいしく頂き最後に、主催者あいさつを田中代表とPTA会長より頂き閉会しました。

子どもたちが約100名、保護者や先生地域の方を入れると総勢200名を超える皆様に参加頂き、今年も大成功のうちに終了しました。
楽しいイベント企画して頂きました、土棚小サポータもみじ隊の皆様ありがとうございました。
posted by 笠間 功治 at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

2009年度あやせの輪基金公開プレゼンテーション・助成式開催!

11月15日(日)寺尾いずみ会館において今年で4回目となるあやせの輪公開プレゼンテーション並びに助成式を開催しました。

本年は綾瀬市内の企業の皆様より合計21万円ものご協賛を頂きました。
ご協賛頂きました企業は以下のとおりです。本当にありがとうございました。

株式会社ネエチア (綾瀬市大上1−7−38 77−2222) 
警備事業を中心に放送機器メンテナンスなど幅広い事業を展開しています
http://www.e-nature.co.jp/

株式会社タズミ (綾瀬市吉岡709 78−1847)
廃棄物の収集運搬から、中間処理・再資源化・固形燃料化などを行っています。
http://www.tazumi.jp/

有限会社協和商事 (綾瀬市深谷中3−2−55 78−8793)
プロパンガスの供給、給湯器やガス機器の設置・メンテナンスを行っています。

株式会社大栄製作所 (綾瀬市深谷上8−23−17 78−5881)
金型製作及びプレス加工、特に中厚板材の難加工を得意とした生産活動を行っています。
http://www.daiei-press.co.jp/index.html

株式会社栄和産業 (綾瀬市吉岡東4−15−5 77−0878)
自動車試作部品製作・各種治具製作・建設機械部品製作を行っています。
http://www.eiwa-sangyou.co.jp/index.htm

マツタカ建工株式会社 (綾瀬市大上1−12−30 79−0727)
マンション・アパートの隔て板やアルミ手すりなどの製造・取り付けを行っています。
http://www.matsutaka-kenko.com/index.html

株式会社リミテッド・ネットワークシステム (綾瀬市早川3211 78−3717)
綾瀬市を中心に不動産仲介・管理を行っています。


助成金を希望される団体は5団体。主催者あいさつ・審査委員長あいさつののあと、各団体によるプレゼンテーションが行われました。
制限時間は10分です。
DSCF1040.JPG
審査委員長は川津公認会計事務所代表の川津文武さん、審査委員をお願いしましたのは、綾瀬青年会議所OBでもあり、現在綾瀬市商工会商業部会長をされております、加藤伸一さん。そして綾瀬青年会議所理事長の矢口大作君の合計3人で審査を行います。
各団体の熱心なプレゼンテーションが続きました。
DSCF1044.JPG
DSCF1049.JPG

すべての団体のプレゼンテーションが終了後、審査委員が別室に移動して厳正なる審査を行いました。
各団体とも地域のコミュニティーの活性化を促す素晴らしい事業ばかりで、審査委員も助成金額決定まで様々な議論をしていました。

そして助成金額の発表と助成式。矢口理事長より助成金の交付を行いました。
まずは土棚小学校もみじ隊。「ウインターフェスタ7」と題したイベントを開催。小学生と地域の大人たちが一緒になって餅つきを行います。
助成金額は4万円
DSCF1056.JPG
続きましてNPO法人ふるさと環境市民。「目久尻川ルネッサンス」と題して年2回の目久尻川一斉清掃と市民手作りによる「目久尻川ガイドマップ」の作成します。
助成金額は5万円
DSCF1059.JPG
市民活動フェスタ2010実行委員会。市民活動団体の交流イベント「市民活動フェスタ」の開催の運営資金として
助成金額は4万円
DSCF1060.JPG
ママ応援サロンecubo。子育て中のお母さんを対象としたイベント「食育講座」の開催。料理研究家の堀江ひろ子氏を講師としてお迎えします。
助成金額は5万円
DSCF1061.JPG
NPO法人希望 保護者会。障害者が働く作業所の皆さんと、その保護者による、新年懇親会の開催。ハンドベルコンサートなどを行い、日頃お世話になっている周りの支援者への感謝と交流の集いとします。
助成金額は3万円
DSCF1062.JPG
以上5団体 合計21万円を活動費として助成いたしました。
この助成金を通じて綾瀬のまちがもっと住みやすく、暖かいまちになるよう、是非有効にご活用いただければと思います。そしてこのあやせの輪が来年以降も更に大きな輪になるよう今後とも、皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
DSCF1064.JPG
posted by 笠間 功治 at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。